黒客攻擊:米司法省、中国政府系ハッカー2人を起訴、米、日本など12カ国が被害

2018/12/21 10:30 

181221heike_001.jpg

黒客攻擊:米司法省、中国政府系ハッカー2人を起訴、米、日本など12カ国が被害

 米司法省が昨日(20日)、中国政府と関係のある中国人ハッカー2人を起訴したことを発表したというニュースです。

 2人は、米国や日本、英国など少なくとも12カ国の政府機関や企業から情報を盗み取っていたとのことです。以下関連記事の一部抜粋です。。。

 起訴状によると、2人は中国の情報機関である国家安全省とつながるとされるハッカー集団「APT10」のメンバー。中国天津市の企業に勤務し、国家安全省の下部組織の天津市国家安全局と連携していた。

 APT10のメンバーは2006年ごろから活動を始め、米国で45以上の政府機関や企業から情報を窃取。航空宇宙局(NASA)や海軍のほか防衛や航空、資源開発などの企業を狙い、技術情報を盗んだ。日米と欧州6カ国、インド、ブラジル、カナダ、アラブ首長国連邦(UAE)の少なくとも12カ国の企業の情報も不正入手した。(from sankei



 レイ連邦捜査局(FBI)長官は記者会見で「中国は米国に代わって超大国となるために違法手段を使っている」と厳しく批判。英政府は中国によるサイバー攻撃の疑いに対処するため、同盟国と協力すると表明した。(from kiji


 今回起訴されたハッカーは氷山の一角だと思うけれど、それでも明るみになったことで、ますます米中関係の緊張は高まりますね。年明け早々何もなければいいんだけれど。。。   >>>>博客村 排行傍  >>>>博客 排行傍

★関連ニュース★
渉竊機密:米、中国の情報部員を逮捕、航空産業のスパイ容疑で




テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

政治・経済Comment(0) | Top ▲

渉竊機密:米、中国の情報部員を逮捕、航空産業のスパイ容疑で

2018/10/11 10:30 

181011sheqiejimi_01.jpg

渉竊機密:米、中国の情報部員を逮捕、航空産業のスパイ容疑で

 中国の情報機関である国家安全部の高官がこのほど、米GEアビエーション(上記写真)など航空宇宙関連の複数の企業から機密情報を盗み出そうとしたとして、米当局に逮捕・起訴されたというニュースです。以下関連記事の一部抜粋です。。。

 米政府は10日、航空業界の機密情報窃盗を試みたとして、ベルギーから米国に身柄を引き渡された中国情報部員の男を逮捕・起訴したと発表した。米司法省によると、逮捕・起訴されたのは中国国家安全省職員のXu Yanjun被告。2013年以降、米ゼネラル・エレクトリック(GE)傘下のGEアビエーション(GE Aviation)などの企業の機密入手を企てたとされる。今年4月1日、米国の令状に基づきベルギーで逮捕され、今月9日に米国へと身柄を引き渡された。(from afpbb



 同容疑者は少なくとも2013年12月から米国内外の航空関連の企業を対象に重要情報を盗みだそうと画策。これらの企業に勤務するエンジニアを大学で講演を依頼する名目で中国に招き、渡航費用などを負担していたという。デマーズ米司法次官補は10日「この案件は米国を犠牲に中国を発展させるという同国の経済政策の一環だ。米国の研究開発の成果を盗み出すのは許せない」との声明を出した。

 ペンス副大統領は4日の講演で、中国が為替操作や知的財産の盗用など国家ぐるみで様々な手段を活用して産業育成に努めてきたと非難した。今回の対応は、トランプ政権がその取り締まりを強化していることを示すものといえる。(from nikkei


 ちなみに、台湾メディアによると逮捕されたのは、シュー・イエンジュン(徐彦鈞)という方のようです。それにしても、米中の緊張はますます高まりそうです。トランプ政権も中間選挙に向けて、中国に対してはさらに厳しい姿勢で臨むものと思われます。。。   >>>>博客村 排行傍  >>>>博客 排行傍



テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

政治・経済Comment(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»


ブログパーツ