無人駕駛:台湾初の無人自動運転バス「EZ10」が試乗開始 台湾大学

2017/07/11 11:30 

170711wurenjiashixiaoba_001.jpg

無人駕駛:台湾初の無人自動運転バス「EZ10」が試乗開始 台湾大学

 台湾で初めてとなる無人自動運転バス「EZ10」がこのほど、台湾大学で試乗が始まったというニュースです☆ 以下搜狐の記事(抄訳)から。。。

 台湾で初めてとなる無人自動運転バスがこのほど、台湾大学水源キャンパスで試乗が始まった。台湾大学は台湾の民間企業「喜門史塔雷克(7スターレイク、7STARKAKE)」と提携し、無人自動運転バス「EZ10」を導入した。試乗は今月13日まで。

 台湾メディアによると、「EZ10」は12人乗り(座席6人+立ち席スペース6人)、フル充電で8時間の運行が可能、1時間に20キロ走行できるため、160キロの走行が可能だという。(from 搜狐


 キャンパス内ならまだイイけど、車道で乗るにはちょっとコワイかな。。。  [続き]からはもう少し写真が見られますよォ~☆   >>>>博客村 排行傍  >>>>博客 排行傍


[続きを読む...]
 お気に召しましたら ポチッとおねがいネ♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


テーマ : 台湾ニュース - ジャンル : ニュース

一般・社会Comment(0) | Top ▲

金光燦燦:中国のシェアサイクル(シェア自転車)、ついに「金ぴかバージョン」が登場!!

2017/06/09 12:00 

170609tuhaojindanche_001.jpg

金光燦燦:中国のシェアサイクル(シェア自転車)
ついに「金ぴかバージョン」が登場!!

 現在、中国で急速に普及しているシェアサイクル(シェア自転車)で、ついに(!?)“金ぴか”バージョンが登場したというニュースです☆ 以下網易の記事(抄訳)から。。。

 8日朝早くから、“金ぴか”バージョンのシェアサイクル(シェア自転車)がSNS上を賑わせ、ネットユーザーたちを驚かせている。中国メディア・澎湃新聞の記者によると、この“金ぴか”バージョンのシェアサイクルは酷騎単車が運営している3代目の車種で、1代目の緑色、2代目の青緑色に続いて進化したものだという。また、それに伴いシェアリングの料金も30分1.5元(約)と変更されている(初代は30分0.3元、2代目は30分0.8元)。

 さらに、今回の“金ぴか”バージョンのシェアサイクルには、携帯電話用の無線・有線2種類の充電器が備えられており、自転車を乗りながら携帯電話の充電が可能、携帯電話を置く場所に悩むことなくナビも利用できる。尚、自転車の充電は太陽エネルギーを利用しているが、無線充電については、携帯電話が無線充電機能に対応しておかなければならない。

 公開された資料によると、酷騎単車はすでに北京、上海、広州、深圳、天津、長沙、西安、太原、石家荘など50以上の都市で100万台以上のシェアサイクルを提供している。(from 網易


 “金ぴか”バージョン、とうとう出たっ!て感じですね^^ それにしても、シェアサイクル、中国ではすごく流行ってるみたいなんだけれど、常識の範囲を超えた場所に放置されてたり、修理の点などいろいろ問題はあるみたいですね。。。[続き]からはもう少し写真が見られますよォ~☆   >>>>博客村 排行傍  >>>>博客 排行傍

★関連ニュース★
正式落成:金色に輝く「銅銭ビル」こと広州圓ビルが完成!! -広東省広州市-
土豪金像:重量50キロ・制作費17億円の毛沢東の黄金像が登場!! -広東省深セン市-
金光閃閃:金色ピカピカの「土豪金ビル(成金ビル)」が話題に!! -福建省アモイ(廈門)市-


[続きを読む...]
 お気に召しましたら ポチッとおねがいネ♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

一般・社会Comment(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»


ブログパーツ