北京地下鉄の五輪支線、駅は四季をテーマに塗装

2006/12/10 22:16 

2006_12_10_ditie01

 北京城市建設設計研究院が6日に明らかにしたところによると、北京地下鉄五輪支線にある4つの駅は、それぞれ四季をテーマに、「赤と黒」、「黄」、「青」、「緑」を基調として内部が塗装される。熊猫環島駅は赤に黒を加えた色調を用いて、夏の激情を表現する。奥体中心(オリンピック・スポーツ・センター)駅は黄色をテーマカラーに用い、光り輝く秋を表す。奥林匹克(オリンピック)公園駅は青を用い、冬と広々とした感覚を表現する。森林公園駅は自然と同調した緑を採用し春と希望を表現する。また、それぞれの駅の壁は北京の民居の壁の色である灰色を空間の基本カラーに用い、北京の都市の文化を引き立てる。北京の日刊紙「京華時報」が伝えた。 ( from 人民網
 実際に塗装し終わった写真を見てみたいですねェ (*^-^) もう少し大きいイラストを見たい方は続きを・・・ ⇒ FC2 排行傍  ⇒ 部落格 排行傍


[続きを読む...]

テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

一般・社会Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 


ブログパーツ