「 哈爾濱氷灯園遊会 」、氷の城がライトアップ!!

2006/12/21 20:13 

2006_12_21_bindiao_01

  第33回「中国・哈爾濱(ハルビン)氷灯遊園会」が21日夜、正式に開幕する。氷灯とは、動物や植物の形などを氷で彫刻したり、氷を積み上げて宮殿や楼閣を造り、中にカラフルな電灯を入れてライトアップしたもの。今年の園遊会は世界の有名な童話を創作の原本にしており、ハリー・ポッターやグリム童話などの8つの部分に分けて2000余りの氷の作品が展示される予定。(( from 人民網中国灯飾商貿網
 すごい幻想的で、とっても綺麗ですよねェェェ ヾ(=^▽^=)ノ もっと見てみたい方は続きを・・・ ⇒ FC2 排行傍  ⇒ 部落格 排行傍


[続きを読む...]

テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

素敵画像Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

甘粛の「斜塔」改修、頂上の松の扱いで論争!?

2006/12/21 12:16 

2006_12_21_gansu

 甘粛省文物局、クウドウ山区政府およびクウドウ山管理局は、道教の聖地・クウドウ山の「斜塔」――「凌空塔」を共同出資して改修し、まっすぐにすることで一致した。甘粛省平涼市のクウドウ山文物管理所がこのほど明らかにした。同プロジェクトは来年春着工する予定。
 クウドウ山は国家重点風景名勝区の一つ。凌空塔は基礎部分のない7階建てのレンガ造りの塔で、高さは約30メートル。歴史資料の記載によると、明代の万暦13年(1585年)に建てられたという。同塔は破損がひどく、ひびが入っている。さらに、西にやや傾いていて、塔の角は崩れているところもあるため、自然災害が発生すれば常に倒壊の危険がある。
 改修の初期プランはすでに決定している。主な作業は傾いている塔をまっすぐにし、塔のひびや破損箇所を修繕することだが、塔の頂上に生えている松の木2本を切るべきかどうかについてはいまだに結論が出ていない。凌空塔には樹齢100年の松の木があり、「古塔托松(塔が松を載せる)」と呼ばれる美しい景観をなしている。( from 人民網
 中国にも斜塔があるなんて (〃'∇'〃)ゝ でも、ちょっと調べてみると、蘇州の「虎丘」のことを中国版「ピサの斜塔」って言ってるんですねェェェ、全然知りませんでしたァ (* v v)。 ⇒ FC2 排行傍  ⇒ 部落格 排行傍

中国のピサの斜塔? ( from ALA!中国 )
ピサの斜塔 - Wikipedia

甘粛石窟の芸術(DVD)


中国〈2006~2007年版〉中国〈2006~2007年版〉
「地球の歩き方」編集室

ダイヤモンドビッグ社 2006-03
売り上げランキング : 26524
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

⇒ 部落格 排行傍  ⇒ FC2 排行傍


テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

一般・社会Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 


ブログパーツ