聖火リレー最終走者の李寧氏、資産が33億円も急増

2008/08/13 23:33 

2008_08_13_lining_01
2008_08_13_lining_02

聖火リレー最終走者の李寧氏、資産が33億円も急増

 12日、北京五輪開会式で聖火台に聖火を灯した李寧(リー・ニン)氏(45歳)の個人資産が、経営するスポーツ用品会社の株価上昇を受けて3000万ドル(約33億円)も増えていたことがわかった。
 李氏はロサンゼルス五輪の体操金メダリストで、1980年代の中国体操界を牽引した国民的スター。引退後はスポーツ用品会社「李寧集団有限公司」を経営し、成功を収めている。だが2004年、北京五輪における中国代表のスポンサー争いでは、独アディダス社に敗北していた。
 ところが李氏は開会式で、宙に舞いながら聖火を持って走るパフォーマンスを展開し、中国のみならず世界中を魅了、一気に面目躍如となった。この効果で、李寧氏が経営するスポーツ用品会社「李寧」の株価も上昇。李氏の個人資産は16億元(約240億円)に達したと見られている。(from Record ChinaQQ.com
 李寧氏起用が五輪マーケティングの「1業種1社」ルールに違反??? なんてちょっと意地悪なニュースもありましたが、それにしてもすごいですねェ。。。  ・・・>博客村 排行傍  ・・・> 博客 排行傍

☆李宁 一切皆有可能 Li Ning ホームページ☆
http://www.li-ning.com.cn/

★関連ニュース★
五輪=聖火リレー最終走者の李寧氏、五輪効果で資産が急増


テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

一般・社会Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 


ブログパーツ