創意斑馬線:中国の少し風変わりな横断歩道(ゼブラゾーン)

2009/07/13 11:00 

090712_banmaxian_013

創意斑馬線:中国の少し風変わりな横断歩道(ゼブラゾーン)

 少し前に、“珍しい横断歩道(ゼブラゾーン)が出現”ということで、成都市の「愛情横断歩道」っていうのをご紹介しましたが。。。

 今日は、そんな中国全国にある少し変った横断歩道をまとめてご紹介します☆ 以下新浪論壇の記事の一部抜粋(直訳)です。。。

 このほど、西安市曲江芙蓉園の街中において、「秦腔(地方戯曲)」の隈取りがデザインされた横断歩道(ゼブラゾーン)、また「関中皮影(影絵)」がデザインされた横断歩道が出現した。この2つのデザインは独特で、文化的香りもする横断歩道となっている。

 実際、中国国内の大都市では、各種異なった横断歩道がすでにいくつも出現している。しかし、これらの個性的な横断歩道はすべて異なった機能を持ち、あるものは街の美しい風景として、あるものは横断する人たちに安心感を持たらすように作られている。いずれにしても、目的が何であれ、少なくとも現在の横断歩道は以前のような単一的なものではなくなったといえる。

 また、杭州では、関係部門により「横断歩道の前に立つと、微笑みながら、右手を挙げて、親指を立てながら、上下に軽く腕を動かす。そして、迅速かつルールに則して横断歩道を渡る」という“我愛斑馬線(私は横断歩道がとても好き)”活動が繰り広げられている。そして、その礼儀正しい手の振り方は全省に広められ、さらにたくさんの市民たちが横断歩道のデザインに参加して、マナー向上を呼びかけると共に、交通安全の宣伝を行っている。(from 新浪論壇


 こういうのって、子供が喜ぶのかな~って思ったけど、写真を見たら、結構、大人でも目を引いちゃいますねェ(o^-^o) 中国は横断歩道とか関係なく道を渡る人が多いから、少しは状況が良くなるかも。。。 [続き]からはもう少し写真が見れますよォ~☆   >>>>博客村 排行傍  >>>>博客 排行傍

★関連ニュース★
愛情斑馬線:「愛情横断歩道」がデパートにもお目見え -濰坊市-
愛情斑馬線:新婚カップルに大好評の「愛情横断歩道」 -成都市-


[続きを読む...]

テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

一般・社会Comment(2) | Top ▲

 | Blog Top | 


ブログパーツ