整容致死:人気オーデション番組「超級女声」出身の女性タレント、ワン・ベイ(王貝)が整形手術の麻酔事故で急死

2010/11/25 15:30 

101124wangbei_01

整容致死:人気オーデション番組「超級女声」出身の女性タレント
ワン・ベイ(王貝)が整形手術の麻酔事故で急死

 人気オーディション番組「超級女声(Super Girl)」で人気歌手クリス・リー(李宇春)とともに成都ブロックに参加していたワン・ベイ(王貝)さんが15日、整形手術の麻酔事故で亡くなられたそうです。

 ここ数日間ずっと、ネット上でいろいろ噂されていたニュースですが、残念ながら本当だったようです。 以下SOHU.comの記事の一部抜粋(直訳)です。。。

 人気オーディション番組「超級女声(Super Girl)」出身のワン・ベイ(王貝)が武漢中墺整形医院で整形手術を受けた際に事故で死亡したというニュースが最近、ネット上を駆けめぐっていた。武漢市江岸区衛生局の担当責任者は24日、新華社に対してそのニュースは事実であるとして、医療事故の詳細は現在調査中であるとコメントした。11月24日、新華網が伝えた

 江岸区衛生局医政科の責任者によると、ワン・ベイは中墺整形医院で整形手術を受けた際に、麻酔事故が発生して意識不明におちいったという。病院側はすぐに彼女を500メートル離れた161医院に搬送して、30時間以上にのぼる救命処置を施したが、処置も空しく11月15日心肺停止のため帰らぬ人となった。当時、ワン・ベイの母親も同医院で整形手術を受けており、現在も術後回復のため入院している。

 衛生行政部門は事故発生の報告を受けて、病院側に患者の治療に専念するとともに、患者の家族と連絡を密にして、トラブルが起きないように求めた。現在、中墺整形医院とワン・ベイの家族は双方で補償問題について協議しているという。

 中墺整形医院は武漢市衛生行政主管部門に批准された合法医療機関であり、2008年からは江岸区衛生局の管理下に移行されていた。

 調べによると、ワン・ベイは湖北省仙桃市の出身で、武漢音楽学院を卒業。2005年に人気オーディション番組「超級女声(Super Girl)」の成都ブロックに参加した。また、その他にも「夢想中国」や「快楽女声」などのオーディション番組に参加して、ファンから支持されていた。(from SOHU.com


 整形手術の麻酔事故って日本でもよく聞くけれど、後を絶たないですね。ちなみに、ワン・ベイさんはあごの骨を削る整形を受けようとしてたそうです。そんなの必要ないくらい綺麗なのにって思うし、でももっと綺麗になりたいっていう気持ちも分かるし。女性としてなんだかやるせない気持ちになりました。今年24歳だったそうです。ご冥福をお祈りいたします。。。   >>>>博客村 排行傍  >>>>博客 排行傍


[続きを読む...]

テーマ : 華流・台流 - ジャンル : アイドル・芸能

芸能Comment(6) | Top ▲

 | Blog Top | 


ブログパーツ