跨海首売:台湾のタピオカミルクティー発祥の店「春水堂(チュンスイタン)」が日本初上陸!! -東京・代官山-

2013/08/03 22:30 

130802chunshuitang_01.jpg

跨海首売:台湾のタピオカミルクティー発祥の店
「春水堂(チュンスイタン)」が日本初上陸!! -東京・代官山-

 台湾のタピオカミルクティー(珍珠奶茶、PEARL MILK TEA)発祥の店として知られる「春水堂(チュンスイタン、チュンシュイタン)」が日本初上陸したというニュースです☆ 

 同店国内1号店「春水堂 代官山店」は7月27日にオープンしたとのことです。 以下関連ニュースの一部抜粋です。。。

 「春水堂」は、創業1983年、台湾で38店舗を展開するカフェチェーンで、タピオカミルクティー発祥の店として知られる。台湾では日本人観光客にも熱烈なファンが多く、今回は日本初上陸となるという。同社では、今後3年間で首都圏を中心に30店舗の出店を目指すとしている。

 代表的なメニューとして、「タピオカミルクティー/珍珠奶茶」(店内:430円、持ち帰り:400円)、「鉄観音(テッカンノン)ラテ/鐵觀音拿鐵」(店内:450円、持ち帰り:420円)、「愛玉(アイユイ)ジャスミンレモンティー/愛玉檸檬綠」(店内:450円、持ち帰り:420円)などを用意。メニュー数はドリンク17品、フード7品をそろえる。なお、一部テイクアウトできない商品もある。(from mynavi



 店舗面積は122.71平方メートル。席数はテーブルを中心に48席を用意。カウンター席の壁面にはコンセントを取り付け、PCユーザーなどが利用できるようにした。台湾の店舗同様、石・鉄・木・花をキーワードに空間をデザイン。アジアンモダンを基調に「リラックスできる店内に仕上げた」という。

 ドリンクは台湾と同じレシピで提供。使う素材は無添加で、防腐剤を使わないタピオカや、天然キビ砂糖を使うシロップなどは台湾の春水堂が自社で作っているものを輸入する。(from shibukei


 タピオカミルクティー、美味しいですよね~^^ lam☆的には、本場の台湾グルメはもっと色々日本に入ってきて欲しいですね。。。   >>>>博客村 排行傍  >>>>博客 排行傍

☆タピオカミルクティー(珍珠奶茶、PEARL MILK TEA)☆
一般的には砂糖を多めに入れたミルク入り紅茶に大粒のブラック・タピオカパール(スターチボール)と氷を入れて混ぜ、タピオカパールの直径よりもわずかに太い極太のストローで飲む。店や地域によっては緑茶や烏龍茶でミルクティーを作ったり、熱帯の果物などを紅茶と一緒にミキサーにかけたり、暖かくして飲んだりと、さまざまなバリエーションがある。(from Wikipedia

★春水堂(チュンスイタン)★
東京都渋谷区代官山町20-9 アクシス209 代官山1F
tel. 03-6809-0234
営業時間/9:00~21:00 無休
http://www.chunshuitang.jp


[続きを読む...]

テーマ : カフェ - ジャンル : グルメ

グルメComment(0) | Top ▲

 | Blog Top | 


ブログパーツ