停播疑雲:台湾ドラマ「智子之心(Jiachang’s Heart)」が、「旧日本軍を美化」との批判を浴び、第2話で放送休止

2018/05/16 10:30 

180516zhizizhixin_001.jpg

停播疑雲:台湾ドラマ「智子之心(Jiachang’s Heart)」が、「旧日本軍を美化」との批判を浴び、第2話で放送休止

 今月10日に放送開始した台湾ドラマ「智子之心(Jiachang’s Heart)」がこのほど、第2話まで放送したところで打ち切りになったというニュースです。

 同ドラマは中国のネット上で「媚日ドラマ」などと批判されていたそうです。以下関連記事の一部抜粋です。。。

 智子之心は、日本統治時代の1927(昭和2)年に生まれ、第2次世界大戦中、家族の反対を押し切り従軍看護婦として中国大陸・広州に渡ったのをきっかけに、医療活動に生涯を捧げた台湾人女性を描いたノンフィクション。全35回の放送が予定されていたが、2回放送された後、打ち切りが決定した。

 テレビ局側は、戦場や第2次大戦に関する描写で波紋を呼んだことは不本意だとしながらも「人々の啓発につながるドラマの制作を望んでいるが、無用な誤解を招くようであれば、あえて最終話まで放送することはない」と強調した。

 また、中国大陸の対台湾政策を担当する国務院台湾事務弁公室からの圧力があり、テレビ局の運営母体である仏教団体の大陸での活動に影響が出ないよう、ドラマの打ち切りが決まったと伝えられていることについて、「(圧力は)全くない」と一蹴。だが、台湾のネットユーザーからは「台湾のことまで干渉するなんて、あほらしい」「うんざりだ」などの声が上がっており、テレビ事業を主管する文化部(文化省)も中国大陸からの政治的介入は望ましくないとする立場を示した。(from livedoor


 抗日じゃないとダメ、、、、中国はやりたい放題ですね。せっかく制作したのに、もったいないから日本で放送すればって一瞬思ったけれど、逆に、今の日本のテレビ局じゃ放送してくれるところがないかも ><;   >>>>博客村 排行傍  >>>>博客 排行傍

★関連ニュース★
永久関停:中国、人気アプリ「内涵段子」を永久閉鎖、若者が反発し各地で抗議活動
習金会面:金正恩氏の訪中で隠語がネット検閲対象、「デブデブデブ(胖胖胖)」も中国で検索不能に
加強打撃:中国公安当局、サイバー犯罪取り締まりで1万5000人逮捕
爆炸現場:天津の大規模爆発現場から神経ガス検出、中国国営テレビ報じる


[続きを読む...]

テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

一般・社会Comment(0) | Top ▲

 | Blog Top | 


ブログパーツ