明清穿越:給仕に接客されながら食べる豪華コース料理「少爺小姐菜」が物議 -湖南省洪江市-

2013/10/07 22:30 

131006xiaojiecai_001.jpg

明清穿越:給仕に接客されながら食べる豪華コース料理
「少爺小姐菜」が物議 -湖南省洪江市-

 中国は湖南省懐化市洪江市の観光地「洪江古商城」にあるレストランがこのほど、女性(または男性)の給仕に接客されながら食べられるという豪華コース料理を提供して物議をかもしているというニュースです☆ 以下東森新聞雲の記事一部(直訳)です。。。

 “十一(10月1日、国慶節)”の大型連休期間、多くのレストランでは工夫をこらした各種様々なサービスが行われたが、湖南省懐化市洪江市の観光地「洪江古商城」にあるレストランでは、贅沢で豪華な料理を女性(または男性)の給仕に接客されながら食べられるというコース料理「少爺小姐菜(お坊ちゃまとお嬢さまの料理)」を提供した。しかし、これらの宣伝方法は多くの人々から非難を浴び、ネットユーザーからは「まるで遊郭のようだ」と声があがった。

 「新京報」の報道によると、同レストランは「少爺待客菜(お坊ちゃまのもてなし料理)」、「小姐養生菜(お嬢さまのヘルシー料理)」、「老爺私房菜(旦那さまのプライベートキッチン)」といったコース料理を提供している。「少爺待客菜」は桂花魚肚(ケツギョの浮き袋炒め)や三絲魚翅(フカヒレのスープ)からなる“比闊気講排場(贅沢三昧)”コース。また、「小姐養生菜」はスイーツや蒸し菓子がメインの薬膳を使った“滋補養顔(栄養補給と美顔)”コース。そして、「老爺私房菜」は、子豚の丸焼や魚の切り身など“低調奢華(落ち着いた中にも豪華さのある)”コースとなっている。

 「洪江古商城」の責任者リウ(劉)氏によると、「洪江古商城」ではこれまでずっとタイムスリップをテーマにしてきており、「少爺小姐菜」といったコース料理は、お客さまに明や清の時代にタイムスリップしたような感覚になってもらい、食事をしながら歴史や文化についても体験してもらうというもの。実際に試食した観光客に話を聞くと「料理全体の味はとても良かったです。ただ、女性の給仕に接客されながらの食事は、ちょっと落ち着かなかったです」と話した。

 ネット上では、これらの「少爺小姐菜」について、両極端の意見があり、「料理の名前が品位に欠ける」「気持ち悪い、まるで遊郭だ」「金持ちの悪趣味に迎合している」とコメントするネットユーザーもいれば、一方では、タイムスリップとは非常にユニークな宣伝方法だとして、「おそらく食べられない貧乏人は気持ち悪いと感じるでしょう」とコメントするネットユーザーもいた。(from 東森新聞雲


 お値段の情報は全然ないですね~ 私はあまり行きたくないけれど、男の人は食べてみたいのかな^^; [続き]からはもう少し写真が見られますよォ~☆   >>>>博客村 排行傍  >>>>博客 排行傍

★関連ニュース★
808桌酒席:都市に取り残された村の再開発を祝う大宴会が開催 -広東省広州市-
私人会所:中国の富豪たちが集う高級社交クラブ -北京/上海-
最牛宴会:史上最もすごい宴会「大型盆菜宴」 -広州市金沙洲-
儒教文化をテーマにしたレストランが開店 -北京-


131006xiaojiecai_002.jpg
131006xiaojiecai_003.jpg
131006xiaojiecai_004.jpg
131006xiaojiecai_005.jpg
「洪江古商城」のレストランが豪華コース料理「少爺小姐菜」を提供☆

満漢全席 [DVD]満漢全席 [DVD]
ドキュメンタリー

バンダイビジュアル 2003-11-28
売り上げランキング : 196640

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

 お気に召しましたら ポチッとおねがいネ♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

一般・社会Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 


ブログパーツ