成立通告:ボー・シーライ(薄熙来)元重慶市書記の支持者が新党「至憲党」を設立

2013/11/12 11:30 

131111zhixiandang_001.jpg

成立通告:ボー・シーライ(薄熙来)元重慶市書記の
支持者が新党「至憲党」を設立

 中国で収賄などの罪で無期懲役が確定したボー・シーライ(薄熙来)元重慶市共産党委員会書記の支持者が6日、新しい政党「至憲党」(憲法を最重視することを意味しているとのこと)を設立したというニュースです☆ 

 ちなみに、同党の“終身主席”にはボー元書記を据えているとのことです。 以下関連ニュースの一部抜粋です。。。

 新党設立メンバーの一人である北京市経済管理幹部学院の王錚准教授は、新党設立について「中国の法律には違反していない。合法的で妥当な行為だ」と述べた。

 中国共産党は1949年に政権政党となって以来、共産党の指導を受ける民主諸党派と呼ばれる8つの政党の存在は認めているものの、一党支配に対抗する政党の設立を認めていない。新党の終身主席が共産党元幹部となれば、なおさら設立を認めるとは考えにくい。

 王氏によると、至憲党はすでに共産党や全国人民代表大会などに設立を宣言する書簡を送付。薄元書記には看守を通じて新党の終身主席となることを伝えたという。(from REUTERS



 王錚氏(48)はロイターとの電話インタビューに応じ、共産党の統治に挑戦する意図はなく、政府に対して集会や選挙の自由を求めたいとの考えを明らかにした。王氏は「全国人民代表大会やさまざまな階級・階層の代表といった多くの重要な制度が憲法に盛り込まれているが、憲法に従っていない。これが私が強調したいことだ」と指摘した。

 中国の憲法によると、国会議員に当たる「人民代表」は人民による直接選挙で選ばれると規定されているが、実際には対立候補もおらず、共産党が事前に承認した候補で「選挙」が行われている。

 王氏によると、至憲党は来年にも初めての党大会を開き、副主席を選出する計画だという。同氏は、現時点での党員数を明らかにしなかった。同氏の自宅は現在、警官や私服の公安関係者により監視されているという。(from REUTERS


 今後、どうなっていくんでしょうか? 巷ではデモのような動きも活発化しているようだし、しばらく動向が気になります。。。  >>>>博客村 排行傍  >>>>博客 排行傍

★関連ニュース★
年度盤点:2012年の中国を振り返る「10大キーワード」


131111zhixiandang_002.jpg
至憲党はすでに共産党などに宛てて設立宣言の書簡を送付済み

現代中国の政治――「開発独裁」とそのゆくえ (岩波新書)現代中国の政治――「開発独裁」とそのゆくえ (岩波新書)
唐 亮

岩波書店 2012-06-21

おすすめ平均
stars中国の民主化の展望を考える上での必読書
stars丁寧な解説
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

 お気に召しましたら ポチッとおねがいネ♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

政治・経済Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 


ブログパーツ