スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

求日救援:熱気球で尖閣上陸図った中国人男性が不時着水、海保が救助して中国側に引き渡し

2014/01/02 09:00 

140102qiurijiuyuan_001.jpg

求日救援:熱気球で尖閣上陸図った中国人男性が不時着水
海保が救助して中国側に引き渡し

 1日、沖縄県石垣市の尖閣諸島沖の海上で、熱気球に乗って尖閣上陸を図ろうとして不時着水した中国人男性を、海上保安庁の巡視船が救助したというニュースです。

 その後、海保は中国側に引き渡したとのことです。 以下関連ニュースの一部抜粋です。。。

 1日午後2時26分ごろ、台湾の救難調整本部から海上保安庁に「中国人1人が乗った熱気球が魚釣島の海上で行方不明になった」との捜索救助の要請が入った。第11管区海上保安本部(那覇市)が沖縄県尖閣諸島の魚釣島付近の海上を捜索したところ、午後2時53分ごろに海保のヘリコプターが魚釣島の南22キロの領海内で男と、男が乗っていたとみられる熱気球を発見した。

 午後4時13分ごろに海保の巡視船が男を救助し、午後7時48分ごろに魚釣島から西に26キロの領海外の接続水域で中国公船の海警2151に男を引き渡した。11管によると、男が海上に着水した場所が不明などとして、入管法違反でなく人道的な救難作業として対応したとしている。(from mainichi



 同庁のヘリコプターが付近を捜索したところ、同2時53分頃、同諸島・魚釣島の南約22キロ沖の海上に不時着水している熱気球を発見。同庁の巡視船が付近を漂流していた男性を日本の領海内で救助した。目立ったけがなどはなく、外交ルートで調整した結果、付近を航行中の中国海警局の公船「海警」に引き渡した。

 第11管区海上保安本部(那覇市)の発表によると、男性は中国河北省の調理師(35)で、「魚釣島に上陸する目的だった」と話している。熱気球は1人乗りで、同日午前7時頃、中国福建省を出発。魚釣島には上陸していないという。(from yomiuri


 海上保安庁の方々もお正月から大変ですね、ご苦労様です。それにしても、熱気球って、、、本当に人騒がせな人です。。。  >>>>博客村 排行傍  >>>>博客 排行傍

★関連ニュース★
南海対峙:米イージス巡洋艦、中国艦船に妨害され衝突寸前、緊急回避 -南シナ海-
飛行進入:米軍爆撃機B52、中国設定の防空識別圏を飛行、妨害なし
中国画設:日本政府、中国の防空識別圏設定に厳重抗議…米国「強い懸念」、台湾も「遺憾」
徴集千名:中国著名弁護士、ジャー・ファンイー(賈方義)氏が「民兵」千人で尖閣占領計画、志願者を募集

日本人が知っておくべき竹島・尖閣の真相 (ポスト・サピオムック)日本人が知っておくべき竹島・尖閣の真相 (ポスト・サピオムック)
SAPIO編集部

小学館 2012-10-12

おすすめ平均
stars我々は知るべきだし、知らないままで良いのでしょうか
stars一度は読むべき
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

 お気に召しましたら ポチッとおねがいネ♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

政治・経済Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ