全面崩壊:著名投資家ジョージ・ソロス氏が中国の財政的破綻を予言

2014/01/15 09:30 

140114qiaozhisuoluosi_001.jpg

全面崩壊:著名投資家ジョージ・ソロス氏が
中国の財政的破綻を予言

 著名投資家のジョージ・ソロス氏がこのほど、近いうちに中国経済は完全に崩壊するとの見通しを示したというニュースです☆ 

 同氏によると、世界経済にとって脅威なのは米国の予算崩壊でもユーロ圏の問題でもなく、中国の財政問題にあるとのことです。 以下関連ニュースの一部抜粋です。。。

 中国の飛躍的な経済発展を支えるモデルは、2008年以前の米国経済に類似しており、「英国銀行を崩壊させた男」として知られているソロス氏は、いかなる改革も中国を救うことはできない、と考えている。

 「アルバート・キャピタル」のアレクサンドル・オルロフ氏は、ソロス氏とは違う見方を次のように示している。

 -ソロス氏はおそらく、中国経済の債務総額が限界を迎えると考えているようですが、これは主に企業部門や地方自治体によるものです。すでに歴史的に限界と考えられている線を越えています。企業債務はすでにGDPの100%以上、地方自治体による債務は17兆人民元に達しています。これは最も悲観的なレベルといわれている20兆人民元よりも少ないですが、数年前の10兆から12兆人民元よりも高いレベルです。

 オルロフ氏は、中国経済の崩壊は近いうちの話しではなく、さらに財政健全化の策を怠った場合にのみ起こりうると指摘している。

 -今ある問題は、財政健全化策を怠った場合には深刻な脅威となります。しかし中国政府はそのための努力を始めています。中国にはいまのところ十分な準備がありますし、成長の2%から3%を経済健全化のために犠牲にすることもできるのです。(from ruvr


 タイトルがちょっと仰々しすぎるんだけれど、中国経済が岐路に立っているのは確かなようです。でも一方で、ソロス氏が反中国の線で儲けようとしているとの指摘もあるようです。。。  >>>>博客村 排行傍  >>>>博客 排行傍

★関連ニュース★
預計明年:2012年の中国経済 8.5%成長に鈍化へ=人民銀行貨幣政策委員リー・ダオクイ(李稲葵)氏‎
安定維持:中国全人代が5日開幕、GDP8%成長は必達目標
中国の07年GDP成長率は11.4%…5年連続2けた

ソロスの講義録  資本主義の呪縛を超えてソロスの講義録 資本主義の呪縛を超えて
ジョージ・ソロス 徳川 家広

講談社 2010-06-16

おすすめ平均
stars金融、投資には縁遠い知識人にこそ読んで欲しい
starsソロスの貴重な先見性を見る
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

 お気に召しましたら ポチッとおねがいネ♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

政治・経済Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 


ブログパーツ