スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

稀土出口:中国レアアース輸出制限問題、日米欧が全面勝訴、WTOが報告書

2014/03/27 11:30 

140327xitichukou_001.jpg

稀土出口:中国レアアース輸出制限問題
日米欧が全面勝訴、WTOが報告書

 中国によるレアアース(希土類)の輸出制限は不当として日本、米国、欧州連合(EU)が世界貿易機関(WTO)に共同提訴していた問題で、WTOの紛争処理小委員会(パネル)が26日、日米欧の主張を全面的に認める最終報告を発表したというニュースです☆ 以下関連ニュースの一部抜粋です。。。

 中国は2010年ごろからレアアースの輸出量を大幅に削減したほか、レアメタル(希少金属)のタングステン、モリブデンとともに輸出税を導入。日米欧はこの措置が中国の国内産業を優遇しているとして12年にWTOに提訴していた。

 報告書は、輸出規制は天然資源の保全のためとする中国の主張を認めず、WTO協定で禁止する数量制限にあたるとして是正を求めた。輸出税についても環境保護に必要な措置とは言えないと認定した。(from yomiuri



 今後、中国はパネルの判定に不服があれば、60日以内に最終審にあたる上級委員会に上訴できる。中国が上訴した場合、上級委での審理は90日程度かかるが、日本側は「パネルの判定が覆る可能性は低い」(経済産業省幹部)とみている。

 中国は上級委でも敗れれば、半年から1年以内に是正措置を講じる必要がある。履行が確認されなければ、日米欧は関税の引き上げなど対抗措置をとることができる仕組みだ。

 茂木敏充経産相は同日、パネルの最終報告に関し「レアアースなどを安定的に輸入する機会を確保する観点のみならず、一部の資源国の保護主義的な動きを牽制(けんせい)する観点からも意義深い」との談話を発表した。(from msn



 レアアースは、ハイブリッド自動車や省エネ家電に欠かせない資源とされる。ところが、世界全体の生産量の97%を占める中国が、2006年から輸出業者に高い税金をかけたり、10年から輸出量を急に制限したりしたため、日米欧が12年にWTOに提訴していた。(from asahi


 当然といえば当然ですよね。これで中国は同じような手は使えなくなりましたね。。。  >>>>博客村 排行傍  >>>>博客 排行傍

★関連ニュース★
禁令解除:中国政府が外国ゲーム機の販売禁止を一時解除、ソニーや任天堂などに好機到来
違禁成分:中国製人形から有害な化学物質、20万体押収 -米国-
食安問題:日本に輸入される「中国産食材の安全性」について、週刊文春が告発キャンペーン中!!

トコトンやさしいレアアースの本 (今日からモノ知りシリーズ)トコトンやさしいレアアースの本 (今日からモノ知りシリーズ)
西川 有司 藤田 豊久 亀井 敬史 中村 繁夫 金田 博彰 美濃輪 武久 藤田 和男

日刊工業新聞社 2012-08-21
おすすめ平均
stars尖閣問題以後の最新の内容です
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

 お気に召しましたら ポチッとおねがいネ♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

一般・社会Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ