奪得冠軍:なでしこジャパンが「2014AFC女子アジアカップ」で初優勝!! 中国メディア「W杯とあわせて2冠達成」

2014/05/26 13:30 

140526yazhoubei_001.jpg

奪得冠軍:なでしこジャパンが「2014AFC女子アジアカップ」で初優勝!!
中国メディア「W杯とあわせて2冠達成」

 昨日(25日)夜、ベトナムで行われた「2014AFC女子アジアカップ」の決勝戦で初優勝を飾った“なでしこジャパン”について、中国メディアも大きく報じたというニュースです☆ 以下新浪網の一部抜粋(直訳)です。。。

  25日22時15分(日本時間)、「2014AFC女子アジアカップ」の決勝戦がベトナムで行われ、日本女子代表(なでしこジャパン)がオーストラリア女子代表を1-0で下し、初優勝を果たした。前半28分、DF岩清水梓選手がオーストラリアDF陣に競り勝ちヘディングシュートを決め、決勝点を挙げた。これでアジアカップ初制覇を成し遂げた日本は、2011FIFA女子ワールドカップ優勝とあわせて、2冠を達成した。新浪体育が伝えた。

 2011年、2012年と続けてワールドカップ優勝とオリンピック銀メダルに輝いた日本は、FIFAランク第3位につけており、現在、世界最高の技術を持つチームといえる。一方、オーストラリアは前回優勝のディフェンディングチャンピオンとしてパワーを持つチームで、決勝戦はまさに技術とパワーのぶつかり合う試合となった。両チームはグループリーグ初戦で対戦しており、オーストラリアがFWケイトリン・フォード選手とFWリサ・デバナ選手のゴールで2点リードしたが、DFアランナ・ケネディ選手のオウンゴールとFW大儀見優季選手のゴールで日本が追いつき、2-2と引き分けた。また、準決勝では、日本は延長後半ロスタイムの劇的ゴールで中国女子代表との死闘を制し、オーストラリアはFWカトリナ・ゴリー選手とMFエリーゼ・ケロンド・ナイト選手のゴールで韓国女子代表に辛勝した。

 そして、決勝戦、序盤から日本が卓越した足元の技術と流れるようなパスワークで優勢に試合を進め、前半28分、(左CKのショートコーナーから)DF宇津木瑠美選手がロングボールのクロスをあげ、それをDF岩清水梓選手が頭であわせると、相手DFステファニー・カトリー選手に当たりゴール、均衡を破って1-0とした。そして、そのまま日本が1点を守りきり、アジアカップ初制覇を成し遂げた。(from 新浪網


 昨日は、私もネットで応援してたんだけれど、2戦連続ゴールの岩清水選手、素晴らしかったですね~ (o^-^o) 今回は海外組メンバーの多くが合流できなくて心配だったんだけれど、この優勝は大きいですね。来年のワールドカップも期待です!!  [続き]からはもう少し写真が見られますよォ~☆   >>>>博客村 排行傍  >>>>博客 排行傍

★関連ニュース★
女子W杯:なでしこジャパン初優勝!! 中国メディア「日本がPK戦を制した秘密は佐々木監督の微笑だった」!?
女子W杯:「なでしこジャパン」決勝進出!! 中国著名サッカー記者たちも賞賛の声、一方、自国代表には複雑な想い
女子W杯:中国メディア 「日本女子サッカーは何故、奇跡を起こすことができたのか?」
なでしこジャパン・荒川選手、月餅のプレゼントもらう


140526yazhoubei_002.jpg
140526yazhoubei_003.jpg
140526yazhoubei_004.jpg
140526yazhoubei_005.jpg
ゴールを決めて喜ぶ岩清水選手(左)

蹴る女 なでしこジャパンのリアル蹴る女 なでしこジャパンのリアル
河崎 三行
おすすめ平均
stars影の存在に惚れる一冊
starsこんなスポーツノンフィクションを待っていた。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

 お気に召しましたら ポチッとおねがいネ♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


テーマ : なでしこジャパン - ジャンル : スポーツ

スポーツComment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 


ブログパーツ