最後格格:中国清朝最後の王女・愛新覚羅顕琦さんが死去 享年95歳、「東洋のマタ・ハリ」川島芳子の妹

2014/05/27 11:00 

140527jinmoyu_01.jpg

最後格格:中国清朝最後の王女・愛新覚羅顕琦さんが死去 享年95歳
「東洋のマタ・ハリ」川島芳子の妹

 中国清朝最後の皇帝・溥儀(ふぎ)の姪で「東洋のマタ・ハリ」と呼ばれた川島芳子の妹、清朝最後の王女だった愛新覚羅顕琦(金黙玉、あいしんかくら・けんき)さんが26日未明、心不全のため中国・北京市内の病院で亡くなられたというニュースです。享年95歳。 以下関連記事の一部抜粋です。。。

 幼少期に満州国の皇族として日本に留学。学習院、日本女子大に学び、大手繊維メーカー「鐘紡」の北京支社で勤務中に終戦を迎えた。日本軍のために情報活動を行ったとして処刑された芳子の妹であることなどを理由に、中国当局に「日本のスパイ」などのぬれぎぬを着せられ、農村での強制労働を含めて計23年間も監禁された。

 獄中から中国の最高実力者、トウ小平に無実を訴える手紙を書いたことなどをきっかけに名誉回復された。翻訳の仕事をしながら、北京で日本語学校を設立。頻繁に訪日し、講演活動を通じて日本語教育に力を注いだ。日本で出版した自伝『清朝の王女に生れて-日中のはざまで』(中央公論)が大きな話題となった。晩年、日中関係が悪化しても親日派を自認してはばからなかった。

 亡くなる直前に電話で日本の友人に「中日友好。日本の皆さんによろしくお伝えください」と話していたという。(from sankei



 「日本と中国が仲良くすれば東洋は守れます」が持論で、晩年は中国で日本語ができ、日中の橋渡し役となれる人材の育成に尽力。96年、北京郊外に日本語専門学校を開校した際には、九州の多くの友人?知人が資金を提供した。2011年3月に福岡訪問を予定していたが、東日本大震災が発生し実現しなかった。(from nishinippon


 歴史の動乱に翻弄された顕琦さん、今の中国と周辺国の状況を見てどう思われてたんでしょうね。心よりご冥福をお祈りいたします。。。  >>>>博客村 排行傍  >>>>博客 排行傍


140527jinmoyu_002.jpg
清朝最後の王女だった愛新覚羅顕琦(金黙玉、あいしんかくら・けんき)さん

清朝の王女に生れて―日中のはざまで (中公文庫BIBLIO)清朝の王女に生れて―日中のはざまで (中公文庫BIBLIO)
愛新覚羅 顕〓@59D7@
おすすめ平均
stars鷹揚なお姫様が文化大革命を生き抜く
stars川島芳子の実の妹の人生
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

男装の麗人・川島芳子伝 (文春文庫)男装の麗人・川島芳子伝 (文春文庫)
上坂 冬子
おすすめ平均
stars真実の川島芳子
stars映画化するべし!
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

 お気に召しましたら ポチッとおねがいネ♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

一般・社会Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 


ブログパーツ