爆発遊行:香港で親中派が異例の大規模デモ、民主派に対抗、19万人が参加

2014/08/18 11:30 

140817xianggangyouxing_001.jpg

爆発遊行:香港で親中派が異例の大規模デモ
民主派に対抗、19万人が参加

 香港で17日、行政長官の選挙制度改革を巡り、候補者の事前選別を導入しようとする中国政府に同調する親中派が約19万3千人(主催者発表)を集め、民主派が計画する金融街占拠に反対する大規模なデモを実施したというニュースです。 以下関連記事の一部抜粋です。。。

 行政長官は香港のトップ。その選挙制度改革は、中国の全国人民代表大会(全人代=国会に相当)が事実上の決定権を握る。2017年の次期選挙で、全人代は現行の間接選挙を改め、普通選挙を容認する姿勢だ。ただ、候補者を事前に選別する制度を模索している。民主派は、だれもが立候補できる制度を求め、要求が通らない場合は、香港の金融街を占拠する構えだ。(from yomiuri



 香港の親中派団体はこれまでも民主派によるデモの際に妨害活動を行ってきたが、自ら主催し大規模なデモを行うのは初めてだ。中国による“選挙介入”をめぐって香港の世論がくっきりと二分された格好だ。

 香港で2017年に行われる行政長官選から「普通選挙」を導入することで中国も同意していたが、中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会は8月末にも親中派以外は事実上、立候補できない選挙制度改革を決め、香港政府に通達する見通し。

 こうした中国の抑圧に反発する民主派陣営では、大群衆で金融街の中環(セントラル)を占拠し、民主派も立候補可能な「真の普通選挙」導入を要求する抗議活動を予告している。香港紙、明報によると発起人の戴耀廷氏は「9月にもまず1万人規模で中環占拠を実行する」と話している。(from msn



 デモ参加者は大半が高齢者。多くの参加者はロイターに対し、さまざまな政治・ビジネス団体から交通手段の提供を無料で受けたと明らかにした。中国と関係の深い企業や団体が動員をかけた可能性もある。ある男性は香港近郊からバスに乗ってきたとし、30香港ドルの昼食費を受け取ったと明らかにした。(from reuters


 民主派へのカウンターの意味を込めた、いわゆる官製デモなんでしょうね。ちなみに、民主派は今年7月1日の香港返還記念日に51万人(主催者発表)を集めた大規模デモを行っています。。。  [続き]からはもう少し写真が見られます。。。   >>>>博客村 排行傍  >>>>博客 排行傍

★関連ニュース★
七一遊行:中国返還から17年を迎えた香港、市民51万人が参加した大規模な反中デモ
正式開館:天安門事件の常設記念館「六四記念館」が香港にオープンへ!!
遇襲事件:香港紙「明報」元編集長、ケルビン・ラウ(劉進図)氏が暴漢に襲われ重体
遊行活動:香港で6千人の「大規模デモ」、言論の自由を訴え


140817xianggangyouxing_02.jpg
140817xianggangyouxing_003.jpg
140817xianggangyouxing_004.jpg
140817xianggangyouxing_006.jpg
140817xianggangyouxing_007.jpg
140817xianggangyouxing_008.jpg
140817xianggangyouxing_005.jpg
140817xianggangyouxing_009.jpg
140817xianggangyouxing_010.jpg
8月17日、香港で行われた親中派による大規模デモの様子

中国返還後の香港 -「小さな冷戦」と一国二制度の展開-中国返還後の香港 -「小さな冷戦」と一国二制度の展開-
倉田 徹

名古屋大学出版会 2009-10-20
おすすめ平均
stars金紫荊は五星紅旗の下で咲き続けるか? ──「一国二制度」に働く求心力と遠心力──
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

 お気に召しましたら ポチッとおねがいネ♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

一般・社会Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 


ブログパーツ