スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

美方抗議:中国軍戦闘機が米軍機に異常接近、米「憂慮すべき挑発行為」

2014/08/24 08:30 

140823meifangkangyi_001.jpg

美方抗議:中国軍戦闘機が米軍機に異常接近
米「憂慮すべき挑発行為」

 今月19日、中国軍の戦闘機が南シナ海の公海上を巡回していた米海軍の哨戒機に約6メートルの距離まで異常接近していたというニュースです。

 これに対して、米政府は「深刻な挑発行為だ」として中国政府に厳重に抗議したとのことです。以下関連記事の一部抜粋です。。。

 米国防総省のカービー報道官は22日の記者会見で、中国・海南島の東方約215キロ・メートルの南シナ海上空で今月19日、中国軍のJ(殲)11戦闘機が米軍のP8哨戒機に約6メートルの距離まで異常接近したと明らかにした。米側は外交ルートを通じて中国側に抗議し、「危険で未熟な行為であり、国際法に違反する」として「強い懸念」を伝えた。

 異常接近のあった現場は公海上で、中国の領空ではない。カービー氏は「米中が軍同士の関係を発展させようとして継続している努力を傷つけるものだ」と語り、米中軍事交流に悪影響を与えるとの見方を示した。(from yomiuri



 中国軍機は海南島の東方約220キロの公海上で、計5回にわたりP8に異常接近。中国軍機は、P8の下方約15~30メートルを通過したり、機体底部を見せながらP8の前方を横切ったりした。報道官は機体底部を見せたことについて、武器を搭載していることを誇示するためだと指摘した。

 中国軍機はさらに、P8と並んで飛行。この際、両機の翼端間の距離は最短で約6メートルまで接近した。中国軍機はその後、急旋回して約14メートルの距離で通り過ぎたという。(from jiji



 中国は昨年11月に東シナ海上空に防空識別圏を設定。P8はその翌月、沖縄県の嘉手納基地に配備された。今回、P8は「通常の任務を遂行中」で、周辺の空域で実施されていた中国空軍の演習を監視していた可能性もある。

 2001年には、南シナ海上空で中国軍戦闘機が米軍偵察機と接触し墜落している。自衛隊機も今年5、6月に、東シナ海の公海上空でSU27戦闘機の異常接近を受け、日本政府が強く抗議した。(from msn


 中国軍機のなんだか子供っぽい挑発って言うか・・・、でも、万一のことがあったらどうするんでしょうか?  [続き]からはもう少し写真が見られます。。。   >>>>博客村 排行傍  >>>>博客 排行傍

★関連ニュース★
正式取消:中国、国際観艦式を急きょ中止、「日本外し批判」「米国抗議」が影響!?
未邀日本:米国防総省、中国観艦式に艦船の不参加を表明、中国の「日本外し」に不快感
南海対峙:米イージス巡洋艦、中国艦船に妨害され衝突寸前、緊急回避 -南シナ海-
飛行進入:米軍爆撃機B52、中国設定の防空識別圏を飛行、妨害なし


140823meifangkangyi_003.jpg
140823meifangkangyi_004.jpg
140823meifangkangyi_002.jpg
米軍哨戒機に異常接近を繰り返したとされる中国軍の戦闘機(米国防総省提供)

中国空軍―21世紀航空戦略とアジアの安全保障中国空軍―21世紀航空戦略とアジアの安全保障
茅原 郁生

芦書房 2000-04
おすすめ平均
stars中国空軍の現状が分かる
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

 お気に召しましたら ポチッとおねがいネ♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

政治・経済Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ