スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

反間諜法:中国が「反スパイ法」を施行、国内外で引き締め強化

2014/11/02 11:30 

141102fanjiandifa_01.jpg

反間諜法:中国が「反スパイ法」を施行、国内外で引き締め強化

 中国がこのほど、スパイ行為の法的定義を初めて明確化した「反スパイ法」を採択したというニュースです☆ 1日、全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会が同法案を可決・施行したとのことです。 以下関連記事の一部抜粋です。。。

 中国は1日、スパイ行為の定義を明確化した「反スパイ法」を全国人民代表大会常務委員会で可決し、同日施行した。従来の国家安全法に代わる法律で、海外のスパイ組織と連携した国内機関、個人が中国の国家安全を害する活動などをスパイ行為とした。ただ「その他のスパイ活動」という曖昧な項目が含まれ、海外と関係する人物を幅広く取り締まることができる点は国家安全法と似ている。(from nikkei



 中国新聞社電によると、反スパイ法では、海外の機関・組織・個人や、海外機関などと連携した国内の機関・組織・個人が、中国の国家安全に危害を加える活動をするほか、国家機密や情報を盗み取ったり、買収したりすることなどがスパイ行為と定められた。ただ6種類の中には「その他のスパイ活動」も含まれ、海外機関などの幅広い敵対行為に警戒感を示した形だ。

 張徳江全人代常務委員長は「国家の安全と社会の安定が改革・発展の前提だ」と制定の意義を強調。反スパイ法は、1993年に採択された現行の国家安全法に代わるもので、全面的な修正を加えた。(from jiji



 習近平指導部は、香港で民主的な選挙の実現を求めて続くデモについて「国内外の反中勢力が関与している」(中国人研究者)と宣伝しており、体制を揺るがすと判断した言動を「スパイ行為」とみなし、国内外で取り締まりや監視を強化する可能性もある。同法はこのほか、スパイ組織への参加や国家機密の調査をスパイ行為と規定した。(from sankei


 アメリカを意識してのものだと思うけれど、香港のデモなどの取り締まりも強化されそうです。。。   >>>>博客村 排行傍  >>>>博客 排行傍

中国の情報機関――世界を席巻する特務工作(祥伝社新書311)中国の情報機関――世界を席巻する特務工作(祥伝社新書311)
柏原 竜一

祥伝社 2013-03-02
売り上げランキング : 180382

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

 お気に召しましたら ポチッとおねがいネ♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

政治・経済Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ