渉服禁薬:中国競泳男子エース・孫楊がドーピング違反、3カ月出場停止処分を受けていた

2014/11/25 11:30 

141126sunyang_001.jpg

渉服禁薬:中国競泳男子エース・孫楊がドーピング違反
3カ月出場停止処分を受けていた

 ロンドン五輪・競泳男子で2つの金メダルを獲得した中国のスン・ヤン(孫楊、ソン・ヨウ)選手が今年5月、中国国内で行われた大会で興奮作用のある禁止薬物(トリメタジジン)に陽性反応を示し、3か月の出場停止処分を受けていたというニュースです。 以下関連記事の一部抜粋です。。。

 今秋の仁川アジア大会代表選考会を兼ねた試合後の尿検査で1月に禁止薬物に追加された興奮剤のトリメタジジンに陽性反応を示し、罰金5000元(約9万5000円)の処分を受けたという。違反が発覚した場合の処分期間は国際的には2年だが、孫楊がアジア大会代表となった選考過程や、なぜ今になって発表されたのかなどは報じられていない。

 孫楊は出場停止の処分が明けたアジア大会で萩野公介(東洋大)や朴泰桓(パク・テファン)=韓国=と争って金メダル3個を獲得。ロンドン五輪で400メートル、1500メートル自由形で金メダル、昨年の世界選手権でも自由形3種目を制した。(from mainichi



 孫楊は心臓の薬として服用していたといい、運動能力を高める目的の使用ではないことが証明されたという。国家体育総局は「重大な過失はないが、アスリートとして体内に入る物質には責任を持つべきで、3カ月の処分は適当」と説明している。

 処分をすぐに発表しなかったことについて、新華社電は、当事者から事情聴取する手続きに時間がかかることなどを挙げ、国家体育総局は「世界の反ドーピング規定に合致する」としている。(from jiji



 競泳日本男子のエース萩野公介(東洋大)は24日、ライバルの孫楊(中国)のドーピング違反について「素直にびっくりしている」と話し、困惑した様子だった。

 孫楊とは仁川アジア大会でも対戦し、200メートル自由形は勝って金メダルに輝いたが、400メートル自由形は敗れて2位だった。アジアの自由形中長距離の第一人者には深い敬意を抱いていただけに「どうしたんだろう。何でという気持ち」と驚きを隠せなかった。(from chunichi


 処分期間といい、発表するタイミングといい、服用した目的といい、なんだかちょっと腑に落ちませんね。。。   >>>>博客村 排行傍  >>>>博客 排行傍

うっかりドーピング防止マニュアルうっかりドーピング防止マニュアル
遠藤 敦

リバネス出版 2014-02-11
売り上げランキング : 157822

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

 お気に召しましたら ポチッとおねがいネ♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

スポーツComment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 


ブログパーツ