或遭追罰:世界反ドーピング機構(WADA)が中国・競泳男子スン・ヤン(孫楊)選手を上訴する可能性

2014/11/27 11:00 

141127sunyang_001.jpg

或遭追罰:世界反ドーピング機構(WADA)が
中国・競泳男子スン・ヤン(孫楊)選手を上訴する可能性

 中国・競泳男子エース、スン・ヤン(孫楊、ソン・ヨウ)選手のドーピング違反発覚を受けて、世界反ドーピング機構(WADA)がスポーツ仲裁裁判所(CAS)に上訴する可能性を示唆したというニュースです。

 世界反ドーピング規則では、薬物違反は20日以内に公表しなければならないと定められているが、WADAはこの件についての詳細を受け取っていなかったとのことです。。。 以下関連記事の一部抜粋です。。。

 中国側は、五輪で2冠を達成した孫楊に対する処分の隠ぺいを否定しているが、5月から8月までの出場停止について発表が行われたのは今月24日のことだった。AFPの電子メールによる質問に対しWADAは「この件に関するすべての決定に関する情報を受け取っておりません。受け取り後、WADAはこの裁定に関する理由を調査し、CASに対する上訴を行う独立した権利を行使するか否かを判断します」と返信した。

 世界反ドーピング規則の第14条2項2号によると、違反行為は20日以内に公表されなければならず、その裁定については同期間内にWADAへ送付されなければならないという。1500メートル自由形で世界記録を持つ孫は7月に処分を言い渡されたが、国内の選手権で陽性反応が示された5月17日にさかのぼって出場停止が適用されていた。(from afpbb



 中国の競泳選手、孫楊(スン・ヤン)の禁止薬物検出事件は半年後に公表され、物議を醸している。とくに「秘密な出場停止処分」を受けても、仁川アジア大会に出場したことは厳しい視線を浴びている。中国競泳協会は孫楊に3カ月の出場停止処分を与えたが、国際水泳連盟(FINA)、世界アンチドーピング機関(WADA)が孫楊に処罰を追加する可能性は否定できない。(from xinhuaxia


 場合によっては、リオデジャネイロオリンピックの出場にも影響する可能性が出てきたようです。。。   >>>>博客村 排行傍  >>>>博客 排行傍

★関連ニュース★
渉服禁薬:中国競泳男子エース・孫楊がドーピング違反、3カ月出場停止処分を受けていた

図解入門 よくわかるドーピングの検査と実際 (How‐nual Visual Guide Book)図解入門 よくわかるドーピングの検査と実際 (How‐nual Visual Guide Book)
多田 光毅 石田 晃士 入江 源太

秀和システム 2010-05
売り上げランキング : 730982

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

 お気に召しましたら ポチッとおねがいネ♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

スポーツComment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 


ブログパーツ