スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

国行首発:ソニー「プレイステーション4(PS4)」が中国で正式発表、2015年1月下旬に発売へ

2014/12/10 11:30 

141210ps4_001.jpg

国行首発:ソニー「プレイステーション4(PS4)」が
中国で正式発表、2015年1月下旬に発売へ

 ソニーの家庭用ゲーム機「プレイステーション4(PS4)」が明日(11日)、中国本土で正式発表され、2015年1月下旬に発売される見込みになったというニュースです☆ 

 中国では今年1月、中国国務院(日本の内閣に相当)が上海自由貿易試験区(FTZ)に関する特別管理措置の中で、国内での外国ゲーム機の製造・販売について13年ぶりに解禁する方針を打ち出していた。 以下関連記事の一部抜粋です。。。

 PS4は2013年11月15日に北米市場で正式発売している。中国市場へのゲーム機投入を予定し、ソニー完全子会社の索尼中国公司(ソニー中国)は、上海東方明珠集団全額出資の上海東方明珠文化発展公司と合弁企業2社を設立したとされる。登録資本1000万人民元の上海東方明珠索楽文化発展公司は、出資比率を東方明珠側51%、ソニー側49%。登録資本4380万人民元の索尼電脳娯楽上海公司は、出資比率を東方明珠側30%、ソニー側70%に設定した。

 中国国務院は今年1月6日、上海FTZ内で規制緩和を推進する方向性を示した上で、家庭用ゲーム機器の生産・販売事業を外資に開放する方針を打ち出した。暫定的ながら、外資によるゲーム機器の生産・販売が13年ぶりに解禁される。これによって、ソニーやマイクロソフトの家庭用ゲーム機器の販売が可能となった。国務院は2000年6月、電子ゲーム機器とその部品の輸入・販売を禁じると通達した経緯がある。これまでは若者への悪影響などを考慮し、禁止措置がとられていた。

 一方、ソニーに先行する形で米マイクロソフト(MS)は今年9月29日、「Xbox One」を中国で発売した。「初日の販売台数が10万台を超えた」と報じられるなど、滑り出しは好調とされる。(from zaikei


 ちなみに、別のニュースによると、中国でのお値段は2,999元(約58,000円、12月10日現在レート:1人民元=19.33円)とのこと。家電量販大手の蘇寧雲商や国美電器などで予約販売が受け付けられるそうです。。。  >>>>博客村 排行傍  >>>>博客 排行傍

★関連ニュース★
禁令解除:中国政府が外国ゲーム機の販売禁止を一時解除、ソニーや任天堂などに好機到来
網絡解禁:「上海自由貿易区」、フェイスブックやツイッターが解禁へ

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-1100AB01)PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-1100AB01)

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2014-09-30
売り上げランキング : 36

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事

 お気に召しましたら ポチッとおねがいネ♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

政治・経済Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ