スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

全面清障:香港民主派デモ、最後の拠点も撤去完了、デモ鎮圧の切り札は「盗聴」「スパイ」だった

2014/12/17 11:00 

141217xianggangzhanzhong_001.jpg

141217xianggangzhanzhong_002.jpg

全面清障:香港民主派デモ、最後の拠点も撤去完了
デモ鎮圧の切り札は「盗聴」「スパイ」だった

 15日、最後のデモ隊拠点だったコーズウェイベイ(銅鑼湾)のバリケードも強制排除され、香港民主派デモは終焉を迎えたが、デモ鎮圧の切り札となったのは「盗聴」「スパイ」だったというニュースです。 以下関連記事の一部抜粋です。。。

 「あなたが(香港の民主化を訴える)反政府活動家で、携帯電話か普通の固定電話を使っているなら、通話内容は中国当局によって間違いなく盗聴されていると考えるべきだ」米国のサイバーセキュリティー企業「クラウドストライク」の共同創業者、ドミトリー・アルファーロビッチ氏は14日付英紙ガーディアン(電子版)で、中国当局による民主活動家へのスパイ活動に疑いの余地はないとの認識を示した。

 ガーディアン紙は、11月26日に当局に逮捕された学生デモ団体のリーダーの一人、岑敖暉(レスター・シャム)さんの体験談も紹介。それによると、シャムさんは香港の学生自治会のリーダーに選ばれた直後、「国家による攻撃者(ハッカー)があなたの個人情報やコンピューターを危機に陥れようとしている」との不思議な電子メールを受け取った。さらに電話で話していると、エコー音や変な話し声が聞こえるようになった。香港在住のシャムさんの友人たちは広東語を使うのに、「(雑音からは広東語ではなく)中国語を話す人々の声が聞こえてきた」(シャムさん)。

 こうした証言は誇張ではない。多言語メディア、エポック・タイムズ(大紀元、電子版)は、軍事誌の衛星画像情報などを基に、中国軍が香港最高峰の大(たい)帽(もう)山(さん)(標高957メートル)に、香港の住民の電話での通話や電子メール、無線LANの電波などを傍受する一大盗聴拠点を造り、2011年から稼働させていると報道。盗聴拠点は敷地面積約93アールで、民間航空会社のレーダー局より大型の直径15メートルの円形レーダーを備え、約50人の中国兵が周辺を警備しているが、香港政府は公の存在として確認していないとしている。

 こうした中国側のスパイ活動は、サイバー空間だけの話ではない。15日付ロイター通信によると、民主化運動を支援する香港民主党の●(=さんずいに余)謹申(ジェームス・トゥ)議員は今年8月、ほぼ毎日、銀色のベンツ2台に尾行された。彼が通勤先の行政機関「香港特別行政区立法会」に着くと、2台のベンツは近くの公園で彼を待ち続けた。議員は8月11日、2台のベンツのナンバーを控え警察に通報。8月12日、警察は56歳と54歳の中国人男性を逮捕し、ベンツを押収したが、2人は香港の民主活動家を監視する中国当局のスパイだった。結局2人はすぐに釈放されたという。(from sankei


 盗聴の話は、以前からニュースになってたけれど、大帽山に一大盗聴拠点があるっていうのには驚かされました。。。  >>>>博客村 排行傍  >>>>博客 排行傍

★関連ニュース★
携帯黄傘:香港の大学の卒業式、デモ支持派学生が黄色の傘を差しながら登壇、校長は卒業証書の授与拒否
未能登機:香港学生代表、中国政府との対話求め北京目指すも、香港空港で搭乗拒否される
蒙面血腥:北京のファッションショーでモデルたちが傘を持って登場、「香港民主化デモを連想させる」と話題に!!
反間諜法:中国が「反スパイ法」を施行、国内外で引き締め強化

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2014年 10/14号 [香港と天安門]Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2014年 10/14号 [香港と天安門]

CCCメディアハウス 2014-10-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

 お気に召しましたら ポチッとおねがいネ♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

政治・経済Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ