推特発布:過激派組織「イスラム国(ISIS、ISIL)」のツイッターに「台北101」が攻撃されている画像が投稿される

2015/02/27 00:30 

150226isil_001.jpg

推特発布:過激派組織「イスラム国(ISIS、ISIL)」のツイッターに
「台北101」が攻撃されている画像が投稿される

 イスラム過激派組織「イスラム国(ISIS、ISIL)」のツイッターにこのほど、台湾のランドマーク「台北101」が攻撃されている画像(上記画像)が投稿されたというニュースです。 以下観察者網の記事(抄訳)から。。。

 台湾・中央社によると、過激派組織「イスラム国(ISIS、ISIL)」のツイッターアカウントに24日、台湾のランドマーク「台北101」が攻撃されている画像が投稿された。報道によると、画像には「『イスラム国』はお前の街を攻撃する、酷いことになるだろう。アッラーフの裁きが下る日は遠くない」というコメントも添えられていた。これに対し、台湾当局は25日、投稿された画像については精査しなければならないが、対テロへの準備は整っていると示した。

 しかし、当サイト(観察者網)の調べによると、@KhilafahTimesというアカウントは「イスラム国」の公式アカウントではなく、「イスラム国」についての情報を投稿しているアカウントにすぎず、また、今回の投稿後、他の都市に向けた新たな投稿はない。さらに、この画像は、ベルギー出身の画家ジョナス・デ・ロ(Jonas De Ro、迪羅)氏が2013年に描いたシリーズ「The World's Major Cities......Destroyed(世界大城市……遭摧毀)」の作品によるものであることが分かった。同作品には、台北以外に、東京、シンガポール、香港、上海、ドバイ、モスクワなどが描かれている。

 台湾行政院・スポークスマンのスン・リーチュン(孫立群)氏は25日夜、「すでにテロ対策のための緊急連絡体制を敷いているが、引き続き、これを緊密にしていく。また、投稿された画像だが、『台北101』に見えるが、背景の街並みは台北らしくない。いずれにしろ、さらなる調査が必要である」と語った。また、台湾国防部・スポークスマンのルオ・シャオハー(羅紹和)氏は、「ネット上に流布された画像については、関係機関による精査を待たなければならないが、不確定な情報により、パニックにならないように」と呼びかけた。(from 観察者網


 別のニュースでも、たまたま「台北101」の画像が使われたみたいだけれど、コワイですね。。。 何事もなければいいんだけれど。。。  >>>>博客村 排行傍  >>>>博客 排行傍

★関連ニュース★
暴力恐襲:新疆ウイグル自治区カシュガルで襲撃事件、18人死亡、容疑者4人射殺
暴恐襲撃:新疆で政府施設襲撃事件、数十人死傷、容疑者数十人射殺、1000人規模の騒乱か!?
反恐維穩:新疆ウイグル自治区ウルムチで大規模な反テロ宣誓大会が開催、武装警察、装甲車が集結
発生爆炸:新疆ウイグル自治区ウルムチ市で爆発、複数の死傷者


150226isil_002.jpg
150226isil_003.jpg



150226isil_004.jpg
ベルギー出身の画家ジョナス・デ・ロ(Jonas De Ro、迪羅)氏

イスラーム国の衝撃 (文春新書)イスラーム国の衝撃 (文春新書)
池内 恵

文藝春秋 2015-01-20
売り上げランキング : 53

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2015年 2/17号 [ISIS 殲滅戦]Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2015年 2/17号 [ISIS 殲滅戦]

CCCメディアハウス 2015-02-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

 お気に召しましたら ポチッとおねがいネ♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


テーマ : 台湾ニュース - ジャンル : ニュース

政治・経済Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 


ブログパーツ