報導出錯:中国・新華社が重大ミス、習近平氏を「最後の指導者」と誤記

2016/03/15 12:00 

160315_001.jpg
160315_002.jpg

報導出錯:中国・新華社が重大ミス
習近平氏を「最後の指導者」と誤記

 中国の国営通信社「新華社」が13日に配信した記事の中で、重大なミスをしたというニュースです☆ 内容は、習近平国家主席の肩書きについて「中国最高指導者」とすべきところ「中国最後の指導者」と間違え、配信してしまったとのことです。 以下関連記事の一部抜粋です。。。

 報道によると、ミスがあったのは13日配信の「記者の手記」で、習氏が全国人民代表大会(全人代)で中国経済に対する自信を示した発言を紹介する部分。新華社は午後4時5分に配信、午後5時15分に訂正した。

 今回のミスをめぐっては、習氏が全人代直前の2月に新華社などを視察し、共産党への絶対的な忠誠を求めたことに対する「反発の表れ」との見方も広がっている。(from sankei



 このミスで、編集担当者2人と記者1人が停職処分になったという。また、中国で習主席への権力集中と報道機関への言論統制が強まる中、さらには全人代の期間中に、このようなミスが起きたことで、さまざまな臆測を呼ぶことは避けられないとしている。(from fnn-news


 タイミングといい、なんだか、ミスと言うよりも命を張ったメッセージのような感じがしますね。処分を受けた方たちは、今後、大丈夫かな。。。  >>>>博客村 排行傍  >>>>博客 排行傍

★関連ニュース★
官媒錯報:中国国営通信が「習近平主席は辞職中」と誤植・配信、スタッフ4人が停職処分
貪汚疑惑:中国・習近平国家主席が汚職!? 香港人権団体が「300億円超得た」と指摘
授権発布:中国版NSC創設へ、中国が社会統制の強化に向け「国家安全委員会」を新設
厳格控制:中国で新聞記者25万人に対して「反日研修」、対日強硬方針を徹底


習近平の権力闘争習近平の権力闘争
中澤 克二

日本経済新聞出版社 2015-09-02
売り上げランキング : 138483

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

 お気に召しましたら ポチッとおねがいネ♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

政治・経済Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 


ブログパーツ