スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

首款海報:チョウ・ドンユイ(周冬雨)&サンドラ・マー(馬思純)の主演映画「七月與安生(Soulmate)」のポスターが公開!!

2016/07/02 16:00 

160702qiyueyuansheng_001.jpg

首款海報:チョウ・ドンユイ(周冬雨)&サンドラ・マー(馬思純)の
主演映画「七月與安生(Soulmate)」のポスターが公開!!

 人気女優のチョウ・ドンユイ(周冬雨、チョウ・ドンユー、ジョウ・ドンユー、上記写真左)とサンドラ・マー(馬思純、マー・スーチュン、上記写真右)が主演を務める映画「七月與安生(Soulmate、七月与安生)」のポスターがこのほど、公開されたというニュースです☆ 以下1905電影網の記事(抄訳)から。。。

 ピーター・チャン(陳可辛)監督とジョジョ・ホイ(許月珍)氏がプロデュース、デレク・ツァン(曾国祥)監督がメガホンを執り、チョウ・ドンユイ(周冬雨、チョウ・ドンユー、ジョウ・ドンユー)とサンドラ・マー(馬思純、マー・スーチュン)が主演を務める映画「七月與安生(Soulmate、七月与安生)」のポスターが1日、公開された。

 ポスターでは、肩を露にしたドンユイとサンドラが真っ白いベッドに横たわり、二人の黒い髪と赤い髪が一つに編み込まれている。また、ドンユイの目には困惑したような表情が見てとれ、一方、サンドラの口元には笑みが浮かんでいるように見える。また、ポスターには“愛人姐妹仇人知己(夫婦のような女友達、仇同士の親友)”というキャッチコピーと“S”と“M”が大文字になった英文タイトルが、見る者に一種残虐心を抱かせ、同映画に対するミステリアスな印象も与えている。

 プロデューサーの一人であるチャン氏は「七月と安生の関係はいわゆる“閨蜜(女性同士の親友)”という関係を大きく超えて、まるで“夫婦”の関係すら超えています。彼女たちは世界中で最もお互いを理解しあった二人で、英語で言う“Soulmate(運命の人、霊魂伴侶)”に近い関係だと思います。それが英文タイトルを“Soulmate”にした理由ですが、この単語が現代人の恋愛観にピッタリだとも思いました」と語った。

 同映画は、中国の青春文学界における著名女流作家“アニー・ベイビー(安妮宝貝)”ことチンシャン(慶山)氏の同名タイトルの小説を原作としており、チンシャン氏にとっても初の映画化作品となっている。(from 1905電影網


 映画の方は、13歳の時に知り合い、最初は考え方や性格がまったく合わなかったサンドラさん演じる“チーユエ(七月)”とドンユイさん演じる“アンシェン(安生)”がやがて大親友になるが、ある時、同じ男性に恋してしまう。そしてその後、2人は・・・といった内容のようです。気になりますね~^^  [続き]からはもう少し写真が見られますよォ~☆   >>>>博客村 排行傍  >>>>博客 排行傍

★関連ニュース★
恋愛臥談:チャン・ツィイー、チョウ・ドンユイら人気女優6人が主演の恋愛映画「奔愛(Run for Love)」の記者発表会が開催!!
花仙美人:チョウ・ドンユイ(周冬雨)がファッション誌「優家画報(MODERN LADY)」の表紙に登場!!
粉嫩十足:チョウ・ドンユイ(周冬雨、チョウ・ドンユー)がファッション誌「悦己 SELF」の表紙に登場!!
清純可人:人気若手女優サンドラ・マー(馬思純、マー・スーチュン)が最新写真を公開!!


160702qiyueyuansheng_002.jpg
160702qiyueyuansheng_003.jpg
160702qiyueyuansheng_004.jpg
160702qiyueyuansheng_005.jpg
チョウ・ドンユイ(周冬雨、チョウ・ドンユー、ジョウ・ドンユー)さん(左)とサンドラ・マー(馬思純、マー・スーチュン)さん(右)

チョウ・ドンユイ(周冬雨)さん出演作品




関連記事

 お気に召しましたら ポチッとおねがいネ♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


テーマ : ☆.。.:*・゚中国・香港・台湾映画゚・*:.。.☆ - ジャンル : 映画

映画Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ