永久関停:中国、人気アプリ「内涵段子」を永久閉鎖、若者が反発し各地で抗議活動

2018/04/17 09:30 

180417neihanduanzi_001.jpg
180417neihanduanzi_02.jpg

永久関停:中国、人気アプリ「内涵段子」を永久閉鎖、若者が反発し各地で抗議活動

 中国当局がこのほど、人気お笑いアプリ「内涵段子」の永久閉鎖を指示したことにより、中国各地で若者を中心とした抗議活動が起きているというニュースです。以下関連記事の一部抜粋です。。。

 同アプリのユーザーの大半は、国内政治に関心が低い「90後」「00後」と呼ばれる10~20代の若者だ。ネット検閲を一段と強化する当局に対して、中国の若者は「ならず者政府だ」と強く批判している。「内涵段子」は面白いコントや漫才などの動画視聴・投稿アプリで、2012年8月からサービスが始まった。毎日のアクティブユーザーは2000万人、登録ユーザーは2億人とみられる。

 動画などによると、「内涵段子」のユーザーらは11日早朝、北京市にあるテレビなどの検閲当局、国家広播電影電視総局(以下、広電総局)に車で駆け付け、当局の建物前でクラクションを鳴らして抗議した。約700台の車が集まったという。

 同アプリのユーザーではない市民たちも、抗議活動に支持を示した。「中国国民は今、住宅ローン、子供の教育費や医療費の高騰で大変な生活を送っている。気晴らしに出かけようとしても、空は深刻な大気汚染でスモッグに覆われている。テレビをつけても、(中国共産党を美化する国営中央テレビのニュース番組)新聞聯播しかない。映画館に行ったら、またも党を賛美する映画しか見られない。やっと『内涵段子』に出会って、ストレス発散できたと喜んでいたのに、閉鎖すると命令された。段友を追い詰めたのは明らかに当局のほうだ」

 中国当局は、各地の抗議活動の沈静化を図り始めた。微博上では、コメントの投稿やデモ行進の動画などを削除した。各警察当局は、車のクラクションを鳴らして抗議を行う人に対して罰金を科すとの措置を実施した。(from nifty


 記事の中で述べられている市民の意見、本当にその通りだと思いますね。今回の抗議活動も各地で起きてるみたいだけれど、今後、何かがきっかけでもっと大きなデモが起きても不思議ではないように感じます。。。   [続き]からは関連動画が見られます。。。   >>>>博客村 排行傍  >>>>博客 排行傍

★関連ニュース★
習金会面:金正恩氏の訪中で隠語がネット検閲対象、「デブデブデブ(胖胖胖)」も中国で検索不能に
実名認証:中国当局がネット管理強化、交流サイト(SNS)に実名制導入へ
封鎖谷歌:グーグル接続規制に対して、中国利用者が接続業者を提訴 -広東省深セン(深圳)市-
連接阻断:中国でグーグルへの接続が一部遮断、天安門事件から25年



“内涵段子”被封,全国段友上街,开始喊“流氓政府”


中共封杀内涵段子引发抗议狂潮

言ってはいけない中国の真実 (新潮文庫)
言ってはいけない中国の真実 (新潮文庫)橘 玲

新潮社 2018-03-28
売り上げランキング : 1096


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

一般・社会Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 


ブログパーツ