吼叫打人:中国の女性記者、係員を平手打ちで一時拘束 英保守党大会で

2018/10/02 12:00 

181002houjiaodaren_01.png


吼叫打人:中国の女性記者、係員を平手打ちで一時拘束 英保守党大会で

 英国中部バーミンガムで開かれている与党・保守党の党大会で先月30日、香港に関するイベントの運営側の男性(24)の顔を平手打ちしたとして、中国中央電視台(CCTV)のコン・リンリン(Kong Linlin)記者(48)が一時警察に拘束されたというニュースです。

 その後、記者は暴行容疑で地元警察に一晩勾留され、翌日釈放されたそうですが、捜査は引き続き行われるとのことです。以下関連記事の一部抜粋です。。。

 問題が起きたのは、9月30日に英保守党の大会内で同党人権委員会が主催した香港関連行事。撮影された映像には、中国中央電視台(China Central Television、CCTV)の女性記者(48)がやじを飛ばした上、主催者側の1人に平手打ちしたとみられる様子が捉えられていた。

 イベント開催を手伝っていた保守党党員のイノック・リウ(Enoch Lieu)さん(24)はAFPに対し、女性記者が講演者の1人に対し、反中的だとののしる声を上げたため、会場を退出するようイノックさんが促したところ、2回平手打ちされたと語った。(from afpbb



 これを受けて、在英中国大使館が1日に声明を出し、「言論の自由を誇る国で、中国のジャーナリストが質問し、意見を表明しただけで、このような妨害にあわねばならないのは不可解だ。まったく受け入れられない」などと抗議した。

 ソーシャルメディア上には、運営側とみられる男性数人に囲まれ、腕をつかまれて退出を促された女性記者が、抵抗しながら「私に構うな! 私には(取材する)権利がある!」などと叫ぶ映像が投稿されている。(from asahi


 すごいですね。言論の自由を封殺しようとして暴力をふるい、拘束されたら言論の自由をかざして抗議する、、、なんだか訳がわかりません。。。   >>>>博客村 排行傍  >>>>博客 排行傍



中国の女性記者、係員を平手打ちで一時拘束 英保守党大会で


テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

政治・経済Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 


ブログパーツ